買取業者の選択

1番ゲージのような大型模型を手放す場合、絶対的な大事なのが買取業者の選定です。街のリサイクルショップなどに持ち込んでも高額査定はまず難しいでしょう。鉄道模型専門の買取業者に依頼する必要があります。しかも1番ゲージの買取に力を入れているところを選ぶ必要があります。

日本でもっとも普及している鉄道模型はNゲージと呼ばれる線路幅9mmのものですが、1番ゲージの線路幅はその5倍の45mmです。鉄道専門とうたっている業者の全てがNゲージと同じ力の入れようで1番ゲージを扱っているとは限りません。また1番ゲージの査定には他の広く普及している模型の査定に比べてより高い専門知識や経験が必要になります。アルバイト店員が付ける値段と鑑定のプロが付ける値段には大きな開きが出ることもあります。できればいくつかの業者に問い合わせて複数の見積もりを取る方が賢明です。

買取方法も気をつけたいところです。特に大量の1番ゲージを売るとなると店舗に持ち込むのは困難です。運んでいる途中にうっかり傷をつけてしまったりしては買取価格が大きく下がります。出張買取や宅配買取をしてくれる業者を選ぶ方が良いでしょう。出張費用や宅配費用にも気をつけないければなりません。無料で対応してれる業者もありますから、事前に充分な情報を収集して業者を選ぶことが大切です。